心の苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←

群馬県の大学に通っていたときの話です。
この日は夏休み中で、
お盆に実家へ帰らなかった僕は暇を持て余し
普段は行かない少し遠くの○○屋に行きました。
暇潰しの感覚で行ったのですが
思いがけず出てしまい
結局閉店時間になるまで遊んでいました。
遊戯を終えて店を出て
アパートに帰るために真っ暗な道を
今日の勝利を思い出しながら気分良く運転していると、
突然後ろの方から
「俺にも分けてください!」
と男の叫び声が聞こえてきました。
僕はその声に驚いてハンドル操作を誤り
道路脇の石に乗り上げ
左前方のタイヤをパンクさせてしまいました。
僕は車を止めて辺りを見渡しましたが
周りは暗いだけで人なんて一人も見当たらず、
もちろん車の中は僕以外誰も乗ってませんでした。
かなりの大声で、
しかもはっきりとした口調で言われたので
聞き間違えではないと思います。
僕は人の気配がない夜道で
先程の声に怯えながらパンクしたタイヤを交換しましたが、
もう声が聞こえてくることはありませんでした。
Iさんより

心の奥のモンスターとサヨナラして
苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←