私は数年前、友人数人と福島県に泊りがけで遊びに行ったことがあるんです。
そのとき、興味本位で立ち寄った猪苗代湖。
猪苗代湖といえば、けっこう心霊スポットとして有名な場所が近くにありますよね。
だから、ホラー映画などが大好きな友人のひとりが、ある心霊スポットに行ってみたいと言い出したんです。
その心霊スポットというのは、お化けペンションっていう名前の場所。
知っている人も多いと思います。
結局、友人に押し切られ、みんなで行くことになったのですが…。
行く途中、道に迷ってしまったんです。
なんとか、その場所に着いたときには、もう4時近く。
夏場だとは言え、けっこう独特の雰囲気がありましたね。
一緒にその場所へ言った友人の中には、怖いものが苦手な友人がいたのですが、その友人がついた途端、急に「帰りたい」と言い出して。
何があったのかと思うと、「嫌な予感がするから、暗くなる前に早く帰ったほうが良い」とのこと。
元々、その子は霊感が強いほうらしく、何かを感じたらしいんです。
霊感の無い私でも、ちょっと嫌な雰囲気は感じてました。
でも、行きたいと言い出した友人は話しを聞かずに一人で、行こうとして。
あわてて、追いかけたんです。
そして、連れ戻して、みんなの元へ戻ったとき。
霊感の強い子の顔が青ざめていて…。
一緒に彼女と待っていた子に話を聞くと、何か男性らしき人影が、見えたらしく。
でも、そこには私たち以外、誰も居ないはず。
その話を聞いたからということ、あたりが薄暗くなってきていたことを考え、すぐにホテルに帰りました。
友人の一人はその日の夜、金縛りにあったらしいんですが、なにか、関係があったのでしょうか…?
Aさんより