わたしが通っていた山口県にある某小学校で体験した話です。
よく小学校とか、学校が建つ場所って、昔は墓地だったとか聞きますよね???
わたしたちも親から、先生から、小学生時代聞いていました。
それだけでなく、
昔3階の教室の窓に腰かけていた男の子があやまって落ちてしまい転落死したという話やその他にも何件か昔事故があった事実を知らされました。
学校にいるとき、給食後に
同じクラスの友人が
隣の校舎に黄色い服の髪の長い上半身だけの女の子が廊下を通ったといきなりいい始めたので
探しにいこうとみんなで教室飛び出したところ、
隣のクラスからも何人か走ってでてきました。
隣のクラスの男の子1人も
おなじ人を目撃していたんです。
昼休みその校舎は
混雑し、先生に止められ、結局黄色い服の女の子を見つけることはできなかったのですが、、、
その日はその階の5年生全員
宿泊訓練に行っていたので
給食時間にその校舎に人がいること自体、おかしいことなのです。
何故あの校舎のあの階で、、、
何故下半身がないのか、、、
あの女の子も昔、あの学校で事故死した子の一人なのでしょうか、、、
結局謎がとけないまま、わたしは卒業してしまいました。
学校で何かを見た子たちは必ず
《黄色い服の…》
と言っていました。
黄色い服の女の子、、、何が目的なのでしょうか、、、
あの頃、小さいながらに怖かったので投稿させていただきました。
Yさんより