心の苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←

これは私の実体験で、恐くはないですが、霊の存在を信じられるような体験です。
私の父は、2年前に他界しました。
お骨は、四十九日までは自宅に置いて、 納骨式までお参りします。
この、父のお葬式を出してから納骨式の間までの1ヶ月強の間、家の中で不思議な事がずっと起こっていました。
私は自宅療養中で、いつも在宅しています。
家族は3人で、平日の昼間は母親と2人です。
その不思議な事は、母親が買い物などに行って、私が家に1人の時に起こります。
誰もいないのに、私の部屋の隣の部屋に、誰かいるような人の気配がしたり、台所や洗面所など、誰もいない場所でいつも人の気配を感じるのです。
そして、玄関が開いたような「カタン」という音がするので、「お母さん?」と思って見に行くと、まだ母は帰宅していないのです。
でも、やはり自室にいると玄関に人の気配を感じます。
この気配は、家の中を移動するのです。
そして、あちこちで小さい音がしたりしていました。
父は病死で、自宅で亡くなることができず、生前ずっと家に帰りたがっていました。
その為、お骨になって帰宅できたのが嬉しくて、あちこち歩き回っているのかなと思いました。
そして、納骨式を迎えました。
無事にお寺で法要を済ませ帰宅すると、あんなにハッキリと感じていた人の気配がキレイになくなっていたのです。
それきり、玄関で音がしたり、人の気配が動き回ったりということがなくなりました。
「お父さんは無事、成仏したんだな」と納得でき、やはり霊はいるんだと思わされる経験でした。

心の奥のモンスターとサヨナラして
苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←