心霊体験は小学校時代から良く、トイレの○○さんだとかいう、学校で起こった出来事が多く、日常生活でも起こる可能性が高いのが霊感を感じやすいのです。誰も傍に居ないのに髪の毛がふわふわと動く、髪の毛を触られた感触がするのです。そういう時は無理に反応すると面白がって霊が余計に障りを起こすそうです。ですので、何度となく、会社でも自宅でも起こる現象でしたが、気にせずに過ごす事で回避できます。
霊の障りは良く起こる現象ですし、動物霊が障りと起こしているとも言われており、そういえば、何十匹と小鳥を飼っていて、引越しの時に持っていけない状態となって、結局、放し飼いにして、可愛そうなことをしたという思いがあり、たぶんその動物霊の障りとなって後々の生活に影響していると思うことも多いですし、動物霊による怪我や病気になっている、又は怪我や病気が次々に起こるという現象が今もずっと続いているのです。
小鳥といえども精霊というか人間と同じように心がないとも言えがたいもので、動物霊の障りというのは非常に恐ろしい現象が起きるという実感と痛感を感じています。今となっては可愛そうな事をしたという後悔の念がありますが、次々に起こる不吉な人生に困惑しています。