私は高校生だった時に写真部に所属していました。その時に、心霊写真がとれた事があります。
私が通っていたのは、静岡県磐田市にある高校です。田舎な町です。そこにある、ツツジがキレイな公園での出来事です。
私が公園に行ったのは夜でした。なぜそこに行ったのかは忘れました。親と夜のツツジを見に行ったのか、友達と遊びに行ったかです。あまり遅い時間ではありませんでした。
私はカメラを持っていて、月がきれいだったのでシャッターを押しました。すると、一瞬だけど気温が下がったような気がしました。ヒヤッとして、誰かにボソッと話しかけれた気がしました。風の音かな?と、その時な気にしませんでした。
しかし、写真を現像してみてビックリしました。月の横に、不自然な点があったのです。まるで、絵の具を垂らして少し伸ばしたような感じです。しかも、人の顔になっていました。こっちを見ている感じもします。あの時にヒヤッとしたのは気のせいじゃなかったんだと思いました。
その公園は、心霊スポットではありません。しかし、同じ敷地に神社があります。神社の周りには霊が集まると聞いた事があるため、もしかしたらその霊の一人かもしれません。
私になにが言いたかったのか気になりました。