これは私が小学生のときに体験したことです。
私が小学生のときにこっくりさんが流行っていて放課後になると友達と毎日のようにこっくりさんをしていました。
しかし、漫画や雑誌に書いてるように勝手に5円玉が動いて質問に答えてくれるということはなくがっかりしていたのですが、友達の一人が5円玉じゃなくてお墓にある石を使ったら、その石に墓地の霊がとりついて動くかもしれない、と言い出したので私たちはふざけ半分で墓地にある石を拾ってこっくりさんをしてみたのです。
するとやはり5円玉のときと同じように質問をしても全く動かなかったのですが何回目かの質問で「こっくりさんは今何が欲しいですか?」と言う問いに対して石が動いたのです。
もちろん私たちが自分達で指を動かしたわけでもないのですが、その答えは「あし」でした。
そのときはみんな誰かが指を動かしたんだろうと思い笑って家に帰ったのですが、数日後墓地の石を使おうと言った子が交通事故に合い、左足を骨折したのです。
たまたまかもしれませんが、きっと遊び半分でこっくりさんをしたり、墓地の石に霊がとりついていると言った罰が当たったんだと思い、それ以来こっくりさんはしなくなりました。