自分が体験した心霊体験について
自分の家は滋賀県にある竜王山大信教会と言う早く言うと神主の仕事を母がやっているせいか
小さい頃からそれを見て育ち霊感なども他の一般の方とは比べようのないぐらい能力がありました
最初自分には霊感があると気付いた時の体験になりますが
6歳ぐらいの時自宅のソファーにて寝ていましたら自分のお腹辺りに誰かが乗っている気配を感じました
まだ幼い自分は怖くて気付いた時に目をあける根性は無かったです
暫くすると急に身体が耐えられない程の重さを感じました
霊が身体の中に入り込まれました
たまらず起きた幼い自分は泣きながら母のいる神殿に重い身体を背負いながらも歩いて行きました
神殿には母と信者さん1人いましたが
母に事情を泣きながら説明すると
母は自分の身体の中に霊がいるのを気付きおはらいを始めました
すると今まで重かった身体が嘘のように軽くなりました
母から聞くと若い女性の供養のされていない霊が霊力のある自分に頼ってきたらしく身体に入り込まれたっと説明されました
以上小さい時の体験です
15歳の時まではそのまま能力がありました
街行けば他人の背中見れば霊いる場合普通に感じるし見えたりしたりしました
霊のいる場所は身体がこれ以上先に進まさないように身体に入れ込まれてる良い霊に阻止されます
他に色々ありますが
自分の力が怖くなり15歳の時
霊力は親に頼み封印してもらってからは一切感じる事も無くなりました。
Nさんより