心の苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←

これはまだ私が子供の時の体験です
子供というのは霊が見えるとかよく言われますがこれも似たような体験です
当時実家が愛知の西の方の田舎に住んでいたんですが
近くに公園があるんです
ある日公園で遊んでいたときに
一人の男の子と知り合いました
田舎の子供なので公園とか遊んでいると気づいたら友達になることがよくあるんです
歳は私と同じで家を聞いたけど遠くって言うだけでした
近所の友達も一人誘い3人で遊んでました
公園でしばらく遊び今度は私の家で遊ぶことになり家へ移動しました
家で遊んでいると親がジュースとお菓子を2人分持ってきたんです
私は自分の分がないのかなと思い親のところへ行き
「僕の分のジュースとお菓子は?」
すると親は
「さっきちゃんと二人分持って行ったでしょ」
僕は
「三人だよ」
親は
「嘘付くんじゃないよ、あんたとかずくんしか居なかったじゃない」
そのあと結局私がもう一人分欲しいから嘘ついたと言うことにされジュースとお菓子をもらって部屋に戻りました
その後公園で知り合った男の子はその日だけで公園は毎日遊びに行くとこだったけど一度も会うことがありませんでした
一緒に遊んでたがずくんは今でも付き合いがあり飲みに行くとよくこの話題が出るんです
親に聞いても覚えていないと言われ
子供二人が見ていて親が見ていない一人の男の子
これが私の体験した話です
霊的な体験は今までにこれくらいです
Mさんより

心の奥のモンスターとサヨナラして
苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←