心の苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←

今から30年以上前の話ですが今でも忘れられません。当時住んでいた北海道札幌市の公園で小学1年生くらいに僕自身が体験した心霊体験です。僕の両親は共働きだったためいつも弟と二人で遊んでいました。その日もいつも行く公園で遊び気づくと夕方になっていたと思います。それは僕がブランコ遊びをしている時に起こったのです。
当時は立ち乗りが流行っている時だったので、僕もいつも通りブランコで遊び立ち乗りをしていました。しかしその時はいつも以上にブランコに勢いがあることに気が付きました。それはすごい勢いでもう少しで一回転しそうなくらいでした。だんだん怖くなったのですがそこでさらに気が付いたことがありました。それはさっきまで誰も乗っていなかった隣のブランコに、自分と同じくらいの男の子が立ち乗りをしながらすごい勢いでこいでいることです。不思議に思い隣の子の顔を見ると、なんと顔がぐしゃぐしゃで血だらけの男の子が僕を見ながらこいでいました。僕は怖くなりましたが助けも呼べず、ブランコの勢いも止まらずどうすることもできませんでした。ただ泣きながら必死にしがみついていたことを覚えています。その時ちょうど母親が通りかかり僕の名前を呼んでくれたことで事なきを得ました。隣のブランコを見ると、さっきまですごい勢いで動いていたブランコも嘘のように止まっていました。
後日友達の母親に聞いた話ですが、そこは以前立ち乗りをしていた男の子が顔から落下し亡くなったそうです。それを聞いて以来僕は弟とその公園でブランコ遊びをするのはやめました。その体験から数年後に行ってみたらそのブランコは撤去されて違う遊具になっていました。しかし僕はあの体験を今でも忘れることができません。

心の奥のモンスターとサヨナラして
苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←