岩手県にある心霊スポットで最も有名なのが慰霊の森です。そこは事故を知っている人なら近づきたくないと思う場所でもあります。そこに遊び半分で友人が行ってしまった時の話です。
その時は男子2人女子1人で慰霊の森へ行ったそうです。だんだん慰霊の森へ近づき恐怖心も増してきて音楽の音量を上げようとした時突然音量が最大になりました。まだ触っていないのにです。その瞬間車内の空気が一気に重くなります。男子でさえ不安を覚えたそうです。そして女の子が泣いてしまったこともあり帰ろうとした時さらに恐怖は続きます。いったん車を停め女子を落ち着かせようとすると車のエンジンが切れてしまいました。そこに追い打ちをかけるように男の低い声で「来るな、帰れ」と聞こえたそうです。司会周囲に人はいません。それを全員ハッキリ聞いたのでパニックになりながらなんとか車のエンジンをかけその場を離れたそうです。
その後調べると遊び半分で行った人で同じような心霊体験をした人がいたようです。やはりそのような場所に遊び半分で行ってはいけないと思いました。もしあの時友人たちがあのまま慰霊の森へ行っていたら取り返しのつかないことになっていたのではないかと今でも不安になります。