数年前の春、夜桜を楽しむために、友人とドライブがてら、滝畑ダムまで行った事があります。車中では、気分が上がりっぱなしでバカ騒ぎをしてました。
そんな中、運転手をしていた、友人Aが、「この近くにある、第3トンネルの噂話、知ってる?」って、問いかけてきました。私は、こちら方面に来るのは初めてだったので、知らなかったのですが、有名な心霊スポットなんだよって、教えてもらって…今まで騒いでいたのが、シーンと静まり返ってしまいました。
暫くしてから、「ここが、第3トンネルだよ~」って、ちょっとおちょくったような友人の声。心臓がバクバクしながら、通過するのを待つ。その瞬間が、とてつもなく長く感じた。
…無事、通過。
今までの緊張感は何だったのよぉ。
桜が綺麗な場所で、心が落ち着く時間を過ごし、帰宅の時間。
既に深夜を過ぎていました。
車に乗って数分、睡魔が襲ってきたので、ウトウトし始めた頃、第3トンネルを通過。今度も大丈夫だろうと思っていました。窓の外をチラッと見た…心臓が止まるかと思った。
首なしライダー…
友人Aも気付いた様子で、一刻も早く、この場から逃げることしか考えてなかった。
立ち止まったら、やられる、そう感じたそうです。
怪談話のイメージは夏だけど、春先でも起きているんですよ。
Pさんより