岩手県民で知らない人はいないという程有名な心霊スポットが「慰霊の森」です。これは数年前に友人達が体験した話です。
夏ということもあり肝試しで慰霊の森へ行きました。無事到着して車から降りると夏とは思えない程空気がひんやりしています。それはまるで別世界のようだったそうです。不安を感じつつ友人たちは進みます。すると周囲に大勢の人がいることに気づきました。しかし慰霊の森はそんな大勢で来る所ではありません。普通そこで気づくと思いますが、その時友人たちは誰も気づかず声をかけてしまいます。しかしその人たちから返事はなくただこちらを睨んでいるだけです。その時友人たちはやっとその人たちは霊だということに気づいたそうです。その後のことは何も覚えてなく、気づくと知っている道を車で走っていたそうです。
慰霊の森にはお地蔵さまが並んでいる所があるのできっと友人たちはそこで霊の方に会ったのだと思います。きっと遊び半分で来た友人たちを怒っていたのでしょう。決して遊び半分で行ってはいけないのが慰霊の森です。そのあ場所はどんな恐ろしいことが起きてもおかしくない場所なのです。それ以来私は友人の口から慰霊の森の話を一度も聞いたことはありません。