心の苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←

三年前、父が他界しました。
その二年後、後を追うように母も他界してしまいました。
姉も私も家を出てしまい、東海市にある実家は空き家になってしまいました。

姉も私も仏壇のある家に嫁入りしたので、実家に両親の仏壇が置きっぱなしです。

とりあえず、知多市に住んでいる私が週に一度、線香を挙げることになりました。

名古屋市にも姉が住んでいますが、私は原付で実家に帰りやすかったからです。
いずれは実家を処分することになっていました。
そうなれば、姉が仏壇を引き取ることになっていました。

だけど、実家がある間はひとまず、私が週に一度、お線香を挙げることにしたわけです。

ある日、仏壇にお線香を挙げた時のことです。

家の奥でおりんの音がしました。
その時、私は仏壇の前に立っていました。
目の前にあるおりんの音ではありません。

実際、目の前のおりんが鳴り出したらもろ心霊現象と分かります。

ただ、奥の部屋は父が亡くなった部屋でした。
死因は心不全。
夜中、そのまま息を引き取りました。

ちなみに人の魂は死んだ場所に留まる場合があります。
要するに地縛霊という存在です。

なんでも、地縛霊になるのは自分の死を実感していないんだそうです。
そういえば、父の場合も突然、心臓が止まってそのまま亡くなったんです。

ひょっとしたら、聞こえてきたおりんの音はもしや……。

そう思ったら背筋が寒くなって線香が消えるのを確認してさっさと実家から帰りました。

心の奥のモンスターとサヨナラして
苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←