心の苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←

私は霊感が強くはないと自分で思っているのですが、一度だけ怖い体験をしました。それは、私の祖父が亡くなって3日目のことでした。夜にふと目を覚ますと、枕元で足だけが歩いており、きちんと足音まで聞こえていたのです。私はとても驚き、電気をすぐつけたのですが、つけた途端に足はなくなりました。私はその日から寝るのが怖くなったのですが、それ以来足は見ていません。しかし、その足を見ていこう、家族が出かけている時などに、たまに二階から足音が聞こえることがあるのです。二階へ行ってみると、もちろん誰もいなく、あの時の足かなと思うことがあります。私家族もたまに足音が聞こえるというので、間違いありません。しかし、家族で話し合い、祖父が亡くなってから起きた現象なので、その足はきっと祖父だから、怖がらずに祖父が会いに来ているという解釈を持とうという話になり、私もそれに納得し、足音が聞こえた時には、おじいちゃんおかえりと声をかけるようにするようになりました。怖い心霊体験でしたが、正体がわかっている分、今は安心しています。最近では滅多に足音がすることがなくなり、天国で居場所を見つけたのかなと、私はとても安心をしています。

心の奥のモンスターとサヨナラして
苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←