高校生の頃、家庭の事情で母親と二人で大阪から兵庫県に引っ越しする事になりました。私もまだ高校生でしたので、引っ越し先の家も母親が決めていて、母親に従うしかなかったのです。
事情が事情なだけに、私は家の下見もする事なく、引っ越し当日その家を初めて見ました。見るからに古めかしい、小さな一軒家でした。正直、あまり住みたくないなと思いましたが、母親も経済的に厳しかったのかなと思い、わがままは言えなかったのです。
住みはじめてしばらくし、異変はおきました。風邪など滅多にひかない私ですが、毎朝頭痛で起きられなくなってしまったんです。それから喘息が出るようになり、同じ頃、母親も喘息に悩まされるようになりました。その時は、急な環境の変化によるストレスや、古い家だったので、ハウスダストかなんかのアレルギーかな?と思っていました。しかし、何ヶ月経っても、体調は良くなりません。大きな病院にも行きましたが治りません。本当に辛かったです。
そんな中、母親の仕事の関係で、一晩一人で過ごさないといけない日が来てしまいました。友達の家に泊まりに行こうかとも思いましたが、次の日も学校があったので、もう早めに寝てしまう事にしました。
案外すぐにぐっすり寝付けたのですが、早めに寝たせいか、夜中に目覚めてしまったのです。いや、起こされたと言いましょうか…。
部屋中のが、「バキッ」「バキッ」とものすごい音が連続して鳴っているんです!
どの家でもあるとは思いますが、多少の家が軋む音しますよね?それの100倍ぐらいと思ってもらって構いません。とにかくものすごい音の連続で、耳を塞いでもうるさいぐらいの音がずっと鳴り続けていました。
「早く終われ…!」心の中で叫んでいましたが、ものすごく長い時間に感じました…。
夜明けと共に、その音は止みましたが、本当に怖かったです。
Rさんより