心の苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←

母の地元には「押角トンネル」という場所があります。そこは以前人柱によって建設されたと言われている所でした。母はそのトンネルの改修工事に参加し、そこで恐怖体験したそうです。
工事が始まってからというもの相次いで事故が発生しました。重機が動かなくなり、落盤事故も発生し死傷者も出たそうです。元々いわくつきな場所ということもあり工事は中止になり、霊能者を呼んでみた所手が付けられない程たくさんの霊が怒っている、ここの工事はやめなさい、と言われ正式に工事は中止になったそうです。そして作業員も撤収しようとした日に季節外れの大雪が降り3日間孤立し帰れなくなりました。その時は厳しい寒さなどで死も覚悟したそうです。そしてその時母も含め多くの人が謎の声や影を聞いたり見たりすることがあり、皆霊が自分達も道連れに連れて行こうとしていると思いました。それから救助されるまで生きた気がせずすごい恐怖感だったそうです。
結局そのトンネルは電球だけがつけられ本格的な改修工事は今もされていません。そしてその改修工事は今も通ることができますが、車1台が通れるくらいの幅でとても古く利用する人は少ないですが地元でも有名な肝試しスポットになっています。

心の奥のモンスターとサヨナラして
苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←