心の苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←

私は親族の中で最年少ということもあり多くの親族から可愛がってもらっています。先日そのうちの一人である叔母が亡くなり、遺品の整理の為岩手県の内陸にある叔母の家へ行きました。その時心温まる心霊体験をしました。
大きな家に一人暮らしだったため親族総出で片づけをしていた時です。昼食になりリビングに全員集まっている時ふと廊下を歩く人の気配を感じました。他に誰もいないはずなのに不思議に思い見に行くと閉まっていたはずの叔母の部屋の扉が開いているだけで誰もいません。部屋を見ると机の引き出しが開いているのに気づき見てみると手紙が入っていたのです。それは叔母から親族にあてたものでした。全員で内容を確認すると親族に対する感謝で、思わず泣いてしまう内容です。そしてさっきの気配は早く手紙に気づいてほしかった叔母だと思いました。見つけやすい机の引き出し入れていたのにわざわざ知らせに来たのは心配性の叔母らしいと全員で泣きながら笑いました。
今まで私が体験した恐怖を感じる心霊体験ではなく、心温まる心霊体験をしたのは初めてでした。とても可愛がってもらった叔母をなくしたのは悲しいですがそれをきっかけに私たちのそばにいてくれると思うことができています。

心の奥のモンスターとサヨナラして
苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←