心の苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←

私は今年7月に岩手の実家の祖父を亡くしました。亡くなってすぐは悲しみに暮れる暇もない程忙しく過ごしました。それは葬儀社が私が以前勤めていた所だったからです。私が落ち着いたのは葬儀などが全て終わってからでした。
落ち着いてからの私は実家の祖父の部屋でただただ過ごしていました。そんなある日私の前に祖父が現れたのです。ウトウトしていた所を誰かに見られている気がして目を開けると祖父と目があいました。そして「ありがとう。苦労かけたね。疲れただろう。大丈夫か」と言うのです。自分のことより人を心配する祖父らしい言葉です。私はただ泣きながら頷くことしかできませんでした。亡くなってからも心配して私の前に現れた優しさに嬉しく思う反面、しっかり前に進まなくてはと思いました。その後すぐ私の頭をなでると祖父は祖父は消えてしまいました。その後一度も祖父の姿は見たことがありません。あれは夢だったのかと思うような出来事でした。
その出来事以来祖父に心配かけないようにと前向きに過ごせるようになっています。これも私の前に祖父が現れてくれたおかげです。誰よりも優しかった祖父は死んでなお私たち家族のことを心配してくれてるとわかった心温まる体験でした。

心の奥のモンスターとサヨナラして
苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←