心の苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←

私が体験した心霊体験は、東京都内のある病院に入院したときの話しになります。
私は霊感が強く、憑依体質のため、体調が悪くなることが、時々あります。
体調を悪くしたため、入院することにしました。
病室に案内され、ベッドに寝た瞬間、なにか嫌な気配を感じました。
気にしないようにしようと、消灯時間になり、ゆっくり目を閉じた瞬間、足を誰かに触られている感触が分かりました。
気持ち悪くなり、何度も寝返りを繰り返し、やっと眠りについたのです。
それから、毎晩必ずその感触を感じました。
さらに、その霊は必ず午前2時に私を起こします。
寝苦しくなって、目が覚めるのは午前2時。
ある日、入院患者の方と親しくなり話しをすると、その患者さんが、私に告げた。
この前、トイレに行くときに、あなたの部屋に黒い物が、すう~と入って行くのを見たのよ。
私は、その方に毎日毎日、午前2時になると、目が覚めて誰かに起こされるのです。と、私は答えました。
すると、やはりあなたも感じるのね。
あの部屋には、とても強い霊がいるのよ。
あなた、身体
乗っ取られてるわよ!
私は、そういえば、身体がふわふわして自分の身体ではない感覚が、ずっと続いているのに気づきました。
それから、私は毎晩、心の中で必死に南無妙法連華経を何度も唱えました。
それからは、身体から何か抜けていく感覚があり、自分自身の身体を取り戻せたのです。
また、この病院に入院することがあっても
この病室には入らないと思いました。
なぜなら、まだ、誰かの身体を
その霊は狙っているからです。
Rさんより

心の奥のモンスターとサヨナラして
苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←