心の苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←

私の父はあの震災の時岩手県の大槌町にいました。そして国道は逃げる人たちで渋滞し身動きが取れない程だったそうです。父はどうにか逃げ切れたのですがその後ろでは何台もの車が津波に流されました。その後から父は大槌町のトンネルで夜心霊体験をするようになったのでした。
父は仕事で深夜その場所を通ると多くの車が停まっていました。事故かと思い父も停まったのですが、前に停まっている車の運転手が全員海を見つめているのです。その異様な光景に恐怖を感じた瞬間その人たちが父を近づいて来たのです。そして父を車から引きずり出そうとします。また数人が海に向かって歩いているのを見て、父は津波で亡くなった人の霊が自分も連れて行こうとしていると理解したそうです。父はその場所を通る時に無意識のうちに震災の時のことを思い出し亡くなった方々を考えていました。そのためその霊がその気持ちに引き寄せられ、父も一緒に連れて行こうとしたのです。それに気づいた父はすぐその場から離れ事なきを得ました。
夜の人寂しさも加わりあの心霊体験をしたようでした。その為父はあの体験以来大槌町のあのトンネルを通っていません。また私たち家族も夜その場所を通らなくなりました。

心の奥のモンスターとサヨナラして
苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←