心の苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←

私が中学2年生の時に参加した研修会での出来事です。
その研修会は、県内の中学校から1名ずつ代表として参加し、他校や他県の同年代の子と集団で様々な活動をし、交流を深めるのを目的として行われていました。
まずは県内の学生同士で交流を深めた後、開催地となる他県へ移動し、交流をさらに深めることになっていました。
バスで他県へ移動をする際に、鹿児島県のあるトンネルを通った時のことでした。
今まで楽しく会話をしていた友人の1人が
そのトンネルが近付くにつれ、顔色が変わり‥急に黙り込んでしまいました。
どうしたのかと不思議に思いながら数回尋ねてやっと‥
「カーテン‥、閉めて」と一言。
訳も分からないまま、みんなで友人の席の前後と横のカーテンを閉めました。
トンネルを抜け、距離が遠くなるまで友人は話もせず
ただただ黙り込んで、下を向き、目を閉じて‥少し震えているように見えました。
その日の夜。宿泊施設で友人のトンネルでの不可解な様子について改めて尋ねました。
すると友人は
「いたの‥。だから、怖くて」と‥。
一体何のことだか、サッパリ分からない私たちは続きを待ちました。
「女の人と小さな女の子だよ。
あのトンネルで事故にあって‥、それからずっと居るみたい。
あたしね、霊感強いみたいで、結構寄ってきやすいみたいなんだ‥。
さっきも、近くまできてたの‥。
女の人が女の子を抱っこして、助けてって‥。
だから本当にどうしていいか分からなくて、怖くて‥。」
正直驚きましたし、まさかそんなことあるはずがないと思いましたが‥。
友人のあの時のあの姿を思い返すと‥、私まで何だか怖くなりました。
「あんまりね、こういう話はしたくないんだ‥。あたしは何もしてあげれないのに、寄ってくるんだよ?助けてって‥。だからもうやめよう。」
友人の表情や雰囲気から何かを感じてか‥、周りもそれ以上聞くことは出来ませんでした。
後に、違う方から聞いたのですが‥。
そのトンネルでは事故があったそうです。母親と小さな女の子が亡くなった悲しい事故が‥。
今ももしかしたら‥助けてとトンネルをさまよっているのかもしれません‥。
Fさんより

心の奥のモンスターとサヨナラして
苦しみを乗り越える最後の方法
→ サヨナラ・モンスター ←