私は福岡県福岡市内に住んでいます。
去年の冬の事です。
これは私自身が体験した実話です。
その頃、家の事情でアパートを借りて一人暮らししていました。
けれど一人は寂しかったので、毎日友達を呼んでわいわいしていました。
そんなある日、いつも家にくる友達が誰一人来なかったのです。
みんな、仕事や用事が重なって今日の集まりは中止とのこと。
一人で寂しい私は、しょうがなくテレビを見たり気を紛らわしていました。なんだかんだ時間がたち、気がつくと夜中の2時。
けれどもいつもはまだまだわいわいしてる時間。まだこんな時間かと思い、暇だなと思いゴロゴロしていて、ふと襖が気になって目を向けました。
すると、夜中で当たり前に日も当たってないし私しかいないのに、襖に女性?お母さん?らしき人と小さな女の子の2人の影が映し出されたのです。
映画などで映像を映すときに、フィルムをまわすような、カタカタカタカタっというような音も聞こえて、なんだか古い映像を見ているような気分でした。
お母さんと女の子は、向き合って楽しそうにしていました。
顔や格好、色はまったくわからず影で映っていただけです。
お母さんが女の子にソフトクリームをあげていて、女の子は飛び上がって喜んでいました。
するとそれを見ていた私を、2人の影がじーっと見つめだし、怖くなった私は布団に潜りました。
そーっと見返すと、影は消えていて、今度は襖の右下に小さな女の子がいました。
赤い着物をきた黒髪のおかっぱで、日本人形そのものって感じの女の子です。
それに今回は色も顔とかも、見えていました。
透けていたのであれは幽霊…だったでしょう。
私をじーっと見つめ笑いました。
私は、怖くて友達に電話したり気を紛らわしていました。
そんなこんなでいつの間にか朝を迎え、再度確認しました。
すると、女の子の姿はなかったけど、襖の右下に夜中の女の子のシミが出来ていました。
私は現実なのかわからなくなり、親に相談して引っ越すことにしました。
引っ越してからは、あのような出来事は一切起きていません。
なんだったのでしょうか。
最近、例のアパートの前を通ると電気がついていたので、誰かが入ったのでしょう。
その人は、大丈夫なのでしょうか?…
MIさんより