岩手の沿岸にある葬儀社で勤めていた時、驚愕体験にあった

72 views
約 2 分
かなり「卑怯」な告白術
→ 【ビデオ】90日で告白を成功させる方法 ←

私は以前岩手県の沿岸にある葬儀社に事務として勤めていました。入社したのは東日本大震災の後でしたが、特殊な職場の為様々な体験をしました。
一番驚愕した体験は葬儀を行うホールで起きました。そこは東日本大震災の時所狭しとご遺体を安置していた場所です。そのためそれ以来ホール内の電子機器の故障が相次ぐようになっていました。そして私が一人でホールで仕事をしていると突然電気が消えました。普段付くはずの非常灯も付かず携帯のライトで足元を照らした瞬間、私の足元を掴む手だけが見えたのです。今まで経験したことがない程の衝撃で私は動けません。そして足元にひんやりとした感覚だけがあったのを良く覚えています。その後しばらく無心でじっとしていると灯りもつき、足元に見えていた手もなくなっていました。しかし掴まれたように見えた足首はそこだけ不自然に色が変わっていたのでした。
この出来事以来私は一人でホールに長時間いることはやめました。しかしこのような体験をしたのは私だけで、その一回しかありません。あの時なぜあんな体験をしたのか今でも不思議です。私に何か伝えたいことがあったのか?と思うこともありましたが、今では気にしないようにしている驚愕体験です。

自分で簡単にできるお祓い
→ サヨナラ・モンスター ←

何か感じましたか…?

0
73 views