受け取りボックス

57 views
約 4 分
かなり「卑怯」な告白術
→ 【ビデオ】90日で告白を成功させる方法 ←

優奈
「初めて会ったのに、こんな話をしてしまう私が信じられなのだけど」


「少しでも楽になるのであれば、僕がお聞きしましょう」

優奈
「始まりは3ヶ月くらい前だったと記憶しています」

「私はネットショッピングで注文した商品の受け取りを、駅にある受け取りボックスで行うことにしました」

「コインロッカーには嫌な思い出があったので、似ている受け取りボックスにも抵抗があったのですが」

「仕事終わりに受け取りボックスを開けて、私はビックリしました」

「商品の隣に干からびたミミズのような、細い紐状のものが置かれていました」

「私はショップに苦情をいれました、でもそんなミスはしない、そう言われてしまって」

「仕方がないので、商品だけ受け取って、その日は帰ることにしました」

「それから2週間くらいしてからでしょうか、私はまたネットショップで買い物をして、例の受け取りボックスを利用することになったのです」

「その日もまた扉を開けて驚きました、 商品の横におしゃぶりが置かれていたのです」

「私は怖くて震えが止まりませんでした、そのおしゃぶりには見覚えがあったのです」

「似ているだけだ、前の利用者が忘れてしまったんだろう、自分にそう、言い聞かせることにしました」

「それから何事もないまま、2ヶ月と少しが過ぎました、ちょうど昨日の話です」

「私はまた受け取りボックスを利用することになりました、これまで2回も怖いことが続いている、抵抗はありましたが、仕方がなく使いました」

「何もありませんように、そう祈りながら扉を開けた瞬間、私は悲鳴をあげていました」

「ボックスの中に、膝を抱えた男の子が、無表情で私を見つめていたのです」

「その時、私はこの子が幽霊であることを悟りました」

「同時に、あの干からびた紐状のものがへその緒で、見覚えのあったおしゃぶりは、あの子のものだった、つまり、この幽霊はあの子なんだって」


「あの子というのは?」

優奈
「20年前に、私がコインロッカーに捨てた我が子です」


「そうですか」

優奈
「その男の子はロッカーから、ひょいと飛び出しました、私は逃げるように、その場から立ち去りました」

「でも、どこまで行っても、私の後ろをぴたりと付いてくるんです 」

「私は家に逃げ帰り、鍵を閉めました、部屋の中にいないことを何度も確認しました」

「お風呂場、トイレ、寝室、リビング、キッチン、押し入れ、どこにも男の子はいませんでした」

「私はようやく、ホッと一息つきました、しばらく身構えていましたが、その日は現れませんでした」


「その男の子は、間違いなく、あなたのお子さんなのですか?」

優奈
「わかりません、でも、そうとしか思えません、私が手放したのは、赤ん坊の時です、その男の子は6歳くらいに見えました」


「お子さんの名前は、覚えてらっしゃいますか?」

優奈
「もちろん、サトルです」


「その男の子がサトルくんだったとしたら、あなたに何を伝えようとしているのでしょうか?」

優奈
「え?」


「だって、もう20年も前のお話なんですよね?」

「もしも、本当にその子がサトルくんなら、もっと早くに化けて出てもおかしくはない」

「おっと、すみません。」

優奈
「確かにその通りですよね」

「この話にはまだ続きがあります、今日、つい先程の話です」

「仕事から帰った私が、玄関の扉を開けると、そこには三角座りをしている男の子がいたんです」

「私は驚いて悲鳴をあげて、その場にへたりこんでしまいました」

「その子が私を見て、おかあさんって言うんです、私はそのまま飛び出してきました」


「そして、この公園で座っていた所を、僕に声を掛けられた、と」


「僕に話してスッキリしましたか?」

優奈
「お陰さまで、自分でも状況を整理することが出来ました」


「どうして子供を捨ててしまったんですか?」

優奈
「不倫して出来ちゃった子だったの、認知してもらえなくて、お金もなかった、慰謝料も貰えなかった、それで仕方がなかったの」


「男の子が目の前に現れて、何を思いましたか?」

優奈
「何を?」


「僕がお話を伺った様子だと、自分の子が怖くて逃げ出してきた、そう見えてしまいます」

「仕方がなかったんですか?本当に?」

優奈
「本当よ、子供のことは可愛かったけど、仕方がなかったの!」


「じゃあ、何で何度も叩いたの?毎日毎日」

優奈
「え?そんな、どうしてそれを知っているの?」


「どうしてでしょう、僕、何度も泣いて痛いって、伝えたつもりなんですけどね」

優奈
「そんな」


「サトルくんっていいましたっけ?僕の名前はサトルですよ」

「ね、お母さん」

優奈
「あぁーー!」

自分で簡単にできるお祓い
→ サヨナラ・モンスター ←

何か感じましたか…?

0
58 views