わたしが友人から聞いた話なのですが、、、
何年か前に、わたしの友人の友人(わたしとは接点がありません)のおじいさんが亡くなったそうで、
その方はとてもおじいちゃんっ子でとても悲しい思いをしていたそうです。
お別れしなければならない日
火葬前に安らかに眠るおじいさんの顔を携帯のカメラに撮ったそうです。
お葬式も終わり、
何日か経っておじいさんの顔がみたくなったらしく、携帯のデータでおじいさんの写真を探したそうなのですが、、、
写真に写るおじいさんは
目を見開いていたそうです。。
その日から何度見ても、
写真にうつるおじいさんは目を開けたままみたいです。
気味が悪いけど
大好きなおじいさんの写真を
削除することはできないらしく、
いまでもそのまま携帯に残しているみたいです。
おじいさんは何か伝えたいことがあったんでしょうか、、、?
わたしは身内でもなんでもなく
ただ聞いただけの話なので
ただ気味がわるく怖い気持ちになりました。
みなさんも同じ経験、ありますか??
わたしの母も亡くなったおじいちゃんの顔、写真に撮って携帯に何枚か残してありますが、
そのようなことはなかったです、、
信じられないようなことも
ときには起きてしまうこともあるんですね、、、。